日々の暮らしを快適に。アロマ&オーガニックライフ情報をお届けします。


by kae

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:南チロル香りの旅( 4 )

香りの旅Vol.4

----------------------------------------------------------------
フレグラントオリーブ 今月のおすすめは 
         PRIMAVERA カーミングケア《カモミールボリッジ》
                敏感に傾いたお肌をおだやかに
                    詳細はこちらを
----------------------------------------------------------------
ニーダーコフラー氏の精油蒸留所からホテルに戻り、昼食後ハイマツリチュアル(蒸留所で体験した廃材のスチームバス)を受けました。b0239244_2125024.jpgb0239244_21265787.jpg
ニーダーコフラー氏の蒸留所から蒸留したばかりのハイマツの廃材が運ばれてきます。自然の中で真っ白なシーツにくるまれて廃材に埋められていきます。砂風呂のような感じです。5分も経つと顔から汗が流れ落ちてきました。20分ほどで終了、汗をいっぱいかいて代謝がアップし、浄化されました。そして癒されました。たぶん体重ダウンしたと思います。このハイマツリチュアルが我が家の近くでできたら絶対に通ってしまいそう。

さあ、この後はPRIMAVERAのアヌサーティー女史の講義です。
b0239244_22115232.jpg
今回は高山樹木がテーマ。ハイマツ、高山マツ、ジュニパー、トウヒ、もみなどについてです。
by organic-fragrant | 2012-06-13 22:15 | 南チロル香りの旅 | Comments(0)

香りの旅Vol.3

----------------------------------------------------------------
フレグラントオリーブ 今月のおすすめは 
         PRIMAVERA カーミングケア《カモミールボリッジ》
                敏感に傾いたお肌をおだやかに
                    詳細はこちらを
----------------------------------------------------------------
初めての南チロル朝、窓を開けてみると、なんて気持ちがいいのだろう。
ひんやりと澄んだ空気。鳥の鳴き声しか聞こえない。
窓から見えるのは、緑の草原と遠くの方に小さく見える建物だけ。
しばらくその景色を眺めていた。

この日は、針葉樹の精油蒸留所に行く日。着替えて、朝食に。
b0239244_1455121.jpgb0239244_1512978.jpg色々な種類のパンやチーズ、ハムやサラミ。シリアルやミルクも何種類もあって、さすがオーガニックホテル、新鮮な食材そのもの味を楽しむことができました。おいしくて朝からすごい食欲でした。

さて、ホテルからバスで30分ほどのところにある蒸留所へ。さすがに南チロルは寒い。冬支度をして行かなかったので、持って行った服を何枚も重ね着して。それでも寒かった。
b0239244_15194113.jpgb0239244_15213423.jpgb0239244_15265623.jpg








こちらの方はニーダコフラー氏。
創業100年という精油蒸留所の三代目。隣の像は彼のおじいさんだそうです。




b0239244_1535513.jpg

蒸留所に近づいてくると良い香りがしてきました。樹木の精油の浄化作用のあるような香りです。ここでは、針葉樹(ハイマツ、ジュニパー、トウヒなど)の精油と芳香蒸留水を作っていて、プリマヴェーラではこちらから高山マツやハイマツ精油を仕入れているそうです。
b0239244_1550470.jpgb0239244_15524266.jpg
b0239244_15543564.jpg←100年前に使われていた道具です。
昔は山で採った樹木を3日もかけて蒸留所まで運んだようです。

昔は馬車で運んでいたのが、今は車で運ぶようになり多少新しくなった部分もあるでしょうが、、森の中にたたずむ蒸留所は昔と変わらずアナログで営んでいるような気がしました。とってもエコでしたし、とってもオーガニックでした。

精油や芳香蒸留水を採取し、残った廃材にはその樹木の香りと有効成分がたっぷり残っています。私たちは、蒸留したばかりのまだ温かい廃材で冷えた身体や足を温めました。このままここでお昼寝したいと思うほど気持ちがよかった。↓
b0239244_1605893.jpg
b0239244_16452318.jpg
ハイマツやトウヒの成分は、関節痛やリウマチ、痛風、呼吸器系にも作用します。
ニーダーコフラー氏のおばあ様は、毎週この天然のスチームバスに入っているそうで、大変お元気とのことでした。

この後ホテルに戻り、ハイマツリチュアルを受けます。そして、アヌサーティ女史のセミナーです。

つづく・・・。
by organic-fragrant | 2012-06-13 14:40 | 南チロル香りの旅 | Comments(0)

香りの旅Vol.2

ドイツについて二日目、午前中薬草店などを見学、その後ホテルに戻り、待っていたベンツのバスに乗り込み、いよいよ南チロルへの香りの旅の始まりです。b0239244_704930.jpg


ミュンヘンから四時間ほどバスに揺られ、ブレンナー峠を越えてメランに。
着いたところはイタリアです。ミュンヘンは気温が低く、震えていましたが、ここイタリアでは、汗ばむほど日差しの強さを感じました。
トラウトマンスドルフの庭園を3時間ほど散策しました。
b0239244_227253.jpg
   この庭はその昔オーストリアのエリザベート皇后がよく訪れたそうです。
b0239244_2226127.jpg
広い敷地には、南チロル地方や地中海,アジアの植物など珍しい植物があり、興味津々。中には我が家の庭にある植物も。
b0239244_22153372.jpg
サロンでもよく使う代謝アップの精油サイプレスの樹。実際に見たのは初めてです。
b0239244_22224819.jpg
         高いところから見た庭園↓
b0239244_455174.jpg
その後、バスで2時間ほどで南チロルのオーガニックホテルタウバーへ。自然に囲まれた美しい建物。ドイツ、イタリア、オーストリアからバカンスで滞在する方が多いそうです。日本人が訪れるのは初めてだそうで、ホテルのスタッフの皆さんは興味津々だったようです。
b0239244_443368.jpg
  二日間セミナーでお世話になるPRIMAVERA主任講師アヌサーティー女史。
b0239244_412318.jpg
         ホテルの庭も自然がいっぱい。
b0239244_4123693.jpg
ミュンヘンに着き、南チロルのここまで、なにしろきれい!!色とりどりのどぎつい看板や道路の脇でヒラヒラする旗など景観を損なうものは一切ない。統一されているような・・。そして、電線が地中に埋められているので、空を見上げると日本で見る空より大きく感じる。イタリアのピエモンテに行った時も同じことを思った。

次の日はニーダーコフラー氏のマツ精油の蒸留所へ行きます。つづく・・・。
by organic-fragrant | 2012-06-12 04:34 | 南チロル香りの旅 | Comments(0)

香りの旅Vol.1

----------------------------------------------------------------
フレグラントオリーブ 今月のおすすめは ビオソリス サンプロテクション
                         詳細を追加しました。
----------------------------------------------------------------
                 6月3日/日曜日 
          ナチュラル&オーガニックマーケット
              in Fragrant Olive

                 10:00~15:00
                   詳細 
                   
                   追加情報
        当日、アコースティックギターの生演奏があります。
            アコースティックギタリスト Yasu
                  午前 11:00~
                  午後 13:00~

             新緑の庭に心地よいBGMが流れます。           
----------------------------------------------------------------
21日「香りの旅」より帰国しました。帰国して6日目ですが、時差ボケでしょうか、まだ頭がポーッとしています。

この「香りの旅」は、ドイツの精油メーカー「PRIMAVERA」が主宰し、世界各国にある契約農家の精油蒸留所を訪ねる旅です。私たちのような仕事関係者だけでなく、どなたでも参加できます。
今回は南チロル(イタリア)の高山植物の森を訪ね、蒸留所を見学、そして「PRIMAVERA」本社(ドイツ)での研修でした。イタリア・ピエモンテの旅と二回目の参加です。

さて、一週間の旅の報告です。

b0239244_647195.jpg14日夕方ミュンヘン空港に着き、バスで市内のホテルへ。
途中、バスの窓から外を見て思ったこと。どの車もすごいスピード。ビュンビュン飛ばしてました。田舎の道でも同じでした。後でわかったことは、ドイツでは制限速度がないとか。




b0239244_761535.jpg
ホテルに到着後、地下鉄でマリエンプラッツのオーガニックレストラン「Prinz Myshkin」へ。食べてから気が付く。あっ、また写真撮るの忘れた。いつものこと。
b0239244_7171325.jpg
                   市庁舎、PM8:00ごろ。

二日目午前中、お天気にも恵まれ、再び地下鉄でマリエンプラッツへ。
b0239244_9563388.jpg
今の時期、マロニエの白い花が真っ盛り。街並みがとてもきれい。派手バデしい看板や自動販売機(日本は自動販売機ありすぎ)はなく、落ちついた雰囲気。そして、125年の歴史のある薬草店「Kraeuter Paradies」へ。こちらのお店ではその方の症状に合わせてハーブをブレンドしてくれます。伝統を感じさせるお店の中は、ハーブが入っている頑丈そうな筒状の入れ物がところ狭しといっぱい並んでいました。
b0239244_7405891.jpg
b0239244_7414080.jpg
まだ時間が早くて準備中だったマーケット。おいしそうなものが沢山並んでいた。野菜、ハムやソーセージにパン、スウィーツも。こんなマーケットがある近くに住んでみた~い。
b0239244_9592426.jpg
b0239244_1003092.jpg
b0239244_1030107.jpg
午後からいよいよ南チロルへ。香りの旅の始まりです。ミュンヘンからオーストリアを通って南チロル(イタリア)まで行きます。 ・・・・つづく
by organic-fragrant | 2012-05-27 10:55 | 南チロル香りの旅 | Comments(0)

カテゴリ

全体
Information
アロマとハーブの教室
今月のおすすめ
香りのワークショップ
入荷情報
Aroma&Organic Life
Campaign info
イベント情報
日々の出来事
南チロル香りの旅
シチリア香りの旅


Fragrant Olive

------------------
■Closed Sun Mon
■0479-74-3545
------------------
Information
■10周年記念
  キャンペーン
  ~3月31日 

■ハンガリーウォーター(若返りの水)
作り方と使い方講座
全2回コース
3月4日(土)
4月8日(土)

■セリシン抽出講座
3月12日(日)

■副腎を元気にする生活習慣のお話し
4月9日(日)

■ナチュラル&オーガニックマーケット
4月30日(日)
------------------
Link
天の香り
tete Aromatherapy Salon
Green cafe 月音
pain d'epice
Rリース
beans
fiore
jinnwari
やすらぎ歯科クリニック

記事ランキング

最新の記事

大森アートフェスタ2017
at 2017-03-25 12:35
Natural & Orga..
at 2017-03-17 13:42
Natural & Orga..
at 2017-03-16 10:57
ミモザのリース
at 2017-03-12 21:31
10th anniversa..
at 2017-03-03 18:33
講座&イベント情報
at 2017-02-24 17:00
動かなくなったPC
at 2017-02-23 16:39
初売り
at 2017-01-05 16:24
あけましておめでとうございます。
at 2017-01-05 11:26
ハンガリーウォーターの作り方..
at 2016-12-16 14:43

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
more...

ライフログ

ファン

ブログジャンル

ナチュラルライフ
日々の出来事

画像一覧